子供たちの生活

一般寮

本園の、松、竹、菊の一般寮は原則として2歳の幼児から高校生までの各年齢層(完全縦割・男女混合)の子どもたちが生活しています。

高齢児寮・グループホーム

小山児童学園では、一般寮の他、高校生だけが生活する高齢児寮と賃貸住宅を利用して6人の子どもが生活するグループホームを運営しています。

日課・年間行事

子供たちは学年や年齢に応じて日々規則正しい生活を送っています。学園では、情操を育み生活を豊かにする行事を年間を通して行っています。

小山児童学園の概要

児童福祉法に基づき
東京都が設置する児童養護施設で、
乳児を除き、様々な理由により
家庭で生活することが困難な児童を
入所させて養護し、
その自立を支援することを目的としています。

ボランティア

小山児童学園では、多くのボランティアの方々が活動しています。

退園生の皆さんへ

小山児童学園から社会に巣立った皆さんへのメッセージです。

園からのお知らせ

▲ PAGE TOP